誰でも中年くらいになると急激に太りやすくなっていくわけなんですけど、どうしてそうなるのかって考えたことあるでしょうか。メディキュット使えばそれでいいとおもってる節があるんですよね。
一言でいうと歳をとるからなんですけど、ひとこと過ぎるんでもうちょっと細かく解説してみます。

いわゆる中年太りってものが起きる原因なんですけど、生活習慣がおかしくなったってのもあるるけど、一番の原因は代謝が下がってしまったのが原因なんですね。
これってちょっとしたことのようですけど、かなり重要な話なのでちゃんとおさえておいてくださいね。

中年のおっさんってなんかものぐさってイメージありますよね。なんかテレビの前から動かないっていうか。それもメディキュット効果のおかげと言えなくもないですし。あれってその通りじゃないにしても、統計的に人ってとしとってくと動かなくなるんですね。

運動あんまりしなくなるんです。すると太りやすくなってしまうのは当然の話ですよね。
運動しなくなる一番の原因は、生活が便利になり過ぎてしまったからです。これに尽きますね。
そのあたりでメディキュットの効果が発揮してくれるといいんですけどね。
階段を使わないでエスカレーターばっかり使っているとか。これって何気ない話に聞こえるのかもしれませんけど、そういうのの積み重ねで運動ってしなくなっていくんですよね。

実際の中年くらいの人たちの生活をよくよく見てみると分かる事なんですけど、正直そんなに食べていないのに太っているんですよね。じゃあメディキュット使えばそれでいいのかって話にもなるんですけどね。どっちかというと若い人のほうが食べてるのになんか太ってる。
やっぱりこれは運動不足で代謝が下がりまくってしまっているからねんですよね。

それでいて、若いころと食べる量を落としてなかったらそれは太ってしまうにきまってます。中年になるとおしゃれに気を使わなくなるってのもあるでしょうし。

こんな風に太りやすくなってしまうような人にはいくつか特徴的なタイプに分けられるんでそれをいくつか紹介します。まず、なんていっての食習慣の乱れですね。根源は。

いつも決まった時間にごはん食べない人っていますよね。そういう人ってかなりの割合で太っている。本人も俺ってそんなに食べてないのになーとかメディキュット使ってるのになとか思っててもやっぱりなんか太ってるんですよ。

これはなんでかって、食事を抜くと太りやすくなってしまう体の仕組みがあるんですね。
食事を抜いてしまうと、もうこれは無自覚なんですけど、本人も気づかないうちに動いている量が確実に減っていきます。

つまりは、運動量が減るってわけですよ。これはメディキュットではおぎなえないところですから気を付けてくださいね。
毎日、ごはんは決まったタイミングでとるようにしてください。じゃないと、運動する量がどんどん減っていくから、太りやすい体質から抜け出せられなくなってしまうんですよ。

<< 前の記事
>> 次の記事